メールは短く!

メールは短する!が鉄則です。

メールは長いものよりは短い方がいい。というより、短いメールにしてください。
長いメールを書こうとすると、どうしても返信が遅くなります。
それよりは、短いメールでいいから、すぐに女性に返信してあげる方が、女性も「大切にされている感」がします。

長い文章のメールを時間をかけて作って、絵文字もちりばめ、「よしっ」と思って送信しても、そのころには彼女はすでに他の事をしているかもしれません。

それに、女性も男性から「長いメール文章」なんかをもらうと、かなり重く感じられてしまいます。
女性は男性から長い文章をもらうと、自分も長い文章を返さないといけない感じがして、ある種の重圧感を与えてしまいます。

1メールあたり、1~2文の短いメールなら、気負いなく返信をしてくれます。
女性も「軽い感じのメール」を送ってくれる男性に好感を持つものなのです。

もし、時間のかかる深い話がしたければ、実際にその女性と会った時に直接、相手の顔を見ながら話した方が、あなたの誠意も伝わるというものです。

短いメールを送ることで、女性とのやり取りの回数を増やすことができます。
やり取りの回数が多けれ多いほど、彼女の心の中であなたの存在感は増していきます。

初めは決して「恋愛対象ではない相手」だったとしても、心の中で存在感が増していくと、「この感覚って、好きってことなのかな?」と勘違いをするようになってきます。

そうなると、どんどん、実際に「好き」になっていくものなのです。

女性をだましているだけじゃないか!と思われる人もいるかとは思いますが、実際、女性はそういう過程を無意識に行って、特定の男性を好きになっているのですから、「だます」わけではないのです。

つまり、こういう「過程」を意識して行っているのが、なぜかモテる男性やホストなのです。

ぜひ、短めのメールを数多く送ることで、女性の中にあなたの存在感をどんどん積み上げていってくださいね。

ちなみに、実際に好きな女性とメールのやりとりをする前に、「モテるメール術」の練習がしたいという方は、無料の出会い系サイトでの練習がおすすめです。

出会い系サイトといっても、大手で安全性の高いところから、迷惑メールが来まくりの危険なサイトまで色々とありますので、練習をするのであれば、大手の出会い系サイトを使ったほうがいいです。

私は、メールの練習もかねて、最大手サイトの「ワクワクメール」を使っています。
ワクワクメールの概要や使用方法は、次のサイトを参考にすればよいと思います。
* 前回紹介していたサイトがなくなっていたので、別のサイトを紹介しています。

ワクワクメールアプリ.com

実際のメールのやりとりもある体験談や会員登録の方法なども詳しく書いてあるサイトです。
メールの練習をしている間に、このサイトで彼女をゲットすることも可能ですし♪

まずは、行動することが大切ですよ!